IL-2FB+AEP+PF日記
[TOP] [HOME]

2005.11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             


2005.12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             


2006.01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             



2005/12/07/Wed    Ver4.02mにて〜久々の飛行で、大損害

3ヶ月あまり、IL-2から遠ざかっていたため、飛行訓練を兼ねて、

キャンペーンを、始めてみた。しばらく飛行していなかったため

キー操作を忘れていた。コントロール画面を見直し、忘れかけていた

飛行機の操縦方法を復習する。

最初の飛行は、ドイツ軍に、プレイヤーKill

されてしまい、2回目の飛行になる。

そこで今回は、自分が生き残ることだけに専念し、離発着訓練を

行ってみた。

友軍機は、Pe-2が2機、Yakが4機、DB-3が9機であった。

今日の指令は、敵空域にて、爆撃機の護衛任務であったが、

心を鬼にして、自分が生き残ることを考え、高度をとって、遊覧飛行

することに決めた。

DB-3が、次々と敵飛行場を爆撃する。敵は、Bf-109の4機であった。

私はP-40に、攻撃命令を出しつつも、高度をとって、高見の見物であった。

案の定、DB-3は、爆撃後、9機全機が撃墜されてしまった。

Yakが、迎撃に向かった。

今回の作戦で、15機もの損害を出してしまい、司令官に、こっぴどく

叱られてしまった。P-40は、4機とも生還したのになあ。

これを反省して、徐々にだが、初心者にかえって、飛行技術の向上

に努めたい。