JR電車 1

            かいそくでんしゃ(71〜75年)               これが箱ですが箱の写真は両運転台車(初期型)
       これは、片運転台車タイプの車両です。この車両は       になっています。この事からも生産期間の短かかった
       生産期間が短かかったため、現存している物は少な       事がわかります
       いと思います。

            電車 緑(84〜90年)                         電車 緑(90〜93年)
          これは旧動力の初期型です。                 こちらは新動力となった後期型です。屋根も塗装
                                            されています

               電車 青(90〜93年)                       通勤電車(85〜93年)
         これも新動力の後期型です。                   これは窓枠が1段の後期型です。目映いメッキです

          近郊電車ブルーライン(88〜97年)              近郊電車オレンジライン(87〜90年)
        手前が日本製でメッキの初期型で、奥はタイ製で        これは日本製でメッキの初期型です
       銀塗装の後期型です。

            ドア開閉通勤電車(88年〜)                    近郊電車ダブルデッカー(90年〜)
        この電車は中間車のドアが屋根のボタンで開閉         オレンジラインと同じですが中間車が2階建に変更
       します                                  されています