JR機関車 3

              サロンカー(84〜87年)                  これがサロンカーの後部車です。テールマーク
       旧動力のEF64とサロンエクスプレス東京のセット        にはサロンエクスプレス東京と書いてあります
       です

       この様に屋根が取り外しできて人形が3体付いて                EF64(00年〜)
      います。                                変身のりものタウンに貨物車両と入っていた物です。
                                           EF64とは書いてないですが、EF64の復刻だと思い
                                           ます。比べると色がかなり青っぽくなりました

             EF81電気機関車(98年〜)                    EF81電気機関車(97年〜)
       単品で販売されている物です。車体に大きくEF81        モータートミカ高架橋セットに入っていた物です。
      と書かれています                            こちらは北斗星カラーとなっています

            EF81電気機関車(98年〜)                       カートレイン(99年)
        ランチギフトセットに入っていた物です。これは          シルバーの関門トンネル仕様のEF81です。
       JR貨物カラーです                           車載車にはトミカのステージアが乗っています。
                                             わずか1年で生産終了となりました 

             カートレイン2000(00年〜)                 EF60電気機関車(00年 限定品)
       カートレインの2代目でしょうか?ピンク色のEF81      東京キャラクターショウで300台の限定販売された物
       となって登場しました。車載車にはトミカのベンツ       です。レジンキャスト製で組立式となっている為、対象
       が乗っています
                             年齢も15歳以上と大人用のプラレールになっています

             EH500金太郎(01年〜)                      EF210桃太郎(01年〜)
       今までのプラレールにないリアルな出来です。          こちらも金太郎同様、ハイパワーモーター搭載です。
      しかも、ハイパワーモータなので10両の貨車も         やはり、リアルでカッコイイです。後の貨車も今まで
      らくらく引くことができます                      にない大型です。

          EH10電気機関車(01年 限定品)
       東京キャラクターショウ2001で限定300個販売        こちらは後部車両です。連結器がついている他は
       された物です。レジンキャスト製で組立式ですが        先頭車両と同じです。しかし、塗装には神経を使い
       今回の物は、前回のシールとは違い自分で塗装        ました。完成まで延べ10時間もかかってしまいまし
       するガレージキットとなっています                 た・・・でも、自分で作るのは楽しかったです 

          EF59電気機関車(01年 限定品)                EF15電気機関車(01年〜)
     プラレールの日イベント限定品として販売されました。        EF15が新動力で復刻です。しかし、前の
     郵便車の屋根がシルバーに塗装されています            塗装とEF15のステッカー以外は、先に販売
                                
             されたEF59とボディの色もまったく同じです

           EF66電気機関車(01年〜)
      ファーストトライセットあおとして、発売されました。
      以前と形は同じですが、かなりリアルな塗装になっ
      ています。また、貨車は桃太郎の貨車の色違いです