JR特急 1

            とっきゅうでんしゃ(71〜81年)              同じとゅきゅうでんしゃにも初期、後期がある
      ボンネットが特徴の車両です。ヘッドマークは特急と         のでしょうか、上は初期の物で駆動輪が下の
      漢字で書いてあり窓枠は塗装されていません。          後期の物と違います。また、台車の色、車輪の
      個人的には1番好きな車両です。                  色が初期のものは濃いです。箱の年齢の所も
      残念なことに実車も消えつつあります                初期は2才〜8才ですが後期は2才〜6才となっています

              特急電車(82〜83年)                         L特急(77年〜)
       上のとっきゅうでんしゃのリニーュアル版です。          手前から初期(旧動力)、2代目(1スピード)、
       窓枠は赤となり全体の色も濃い肌色になっています。      3代目(2スピード)です。初期はつばめとなっています
     
  またヘッドマークも絵入りのあさまとなっています。          3編成とも屋根の色が違い、また3代目は屋根の
       この車両は2年間の短い生産で終わりました
。           クーラーが一体となっています

              ディーゼル特急(79〜90年)                     L特急あずさ(98年〜)
       これは旧動力の初期型です。やはりボンネット型や        この特急の色はレールの色とマッチして
       このディーゼル特急は国鉄時代の主力でした             一体感があります

             L特急雷鳥(限定品 97年)                    L特急あさま(限定品 97年)
       500系新幹線のぞみ号セットに入っていた物です。       北陸新幹線あさま開業記念セットに、交代する
       2両編成です。これはJR東日本カラーです            E2新幹線あさまと入っていた物です。これも2両編成です

             カモメエクスプレス(93年〜)                   ハウステンボス(96〜97年)
       真っ赤な車両に黒い屋根が特徴的で実物同様           モータートミカニュータウン駅セットに入っていた
       かっこいいです                              物です。ハウステンボスとは書いてありませんが
                                              色が似ているので。これも2両編成です