公民館概要

名 称 金沢市鞍月公民館

設 置 昭和27年4月

所在地 〒920-8214   石川県金沢市直江南1丁目1番地

民館の沿革

昭和10年(1935年)  石川郡鞍月村より金沢市編入
昭和27年(1952年)  鞍月公民館 発足
昭和29年(1954年)  鞍月公民館 南新保町ロ133の2番 新築発足
昭和56年(1981年)1月10日  鞍月文化会館 竣工
平成24年(2012年)3月24日  鞍月文化会館くらら 
               直江町土地区画整理事業92街区2番に新築移転。
平成30年(2018年) 1月27日 土地区画整理事業につき直江南1丁目1番地に表示変更

活動指針

① 地域の豊かな教材や学習環境を積極的に活用し、校下各種団体と連携を図りながら おもてなしの心で事業 の展開に努めます。
② 住み良い社会づくり実現のために、助け合い、いたわり合い、分かち合いを大切にした三世代交流による絆教育に取り組みます。
③ 地域コミュニティの拠点として、「いつでも、どこでも、だれでも」学べる生涯学習の提案と情報の提供をします。

金沢方式による公民館運営

1 地域主導
   ・ 運営(維持管理、役職員選任)は、地域が公民館振興協力会が指定管理者となり業務執行
   ・ 館長は地域運営審議会で推薦、金沢市教育委員会が任命
   ・ 館長が地域から主事、主事補を雇用、必要に応じその他役職者を選任
2 ボランティア
   ・ 有給の主事、主事補を除き、館長、副館長、部長、公民館委員はボランティア
3 経費の地元負担
   ・ 運営費 金沢市75% 地元負担25%
     備品購入(机、椅子除く) 金沢市2/3 地元負担1/3 

指定管理者制度適用

・ 金沢市鞍月公民館振興協力会(指定管理者)設置
・ 会長は館長で館長が公民館委員から指名する10名以内で構成
・ 金沢市と協定し公民館の運営経費の75%を管理運営業務料として収受 
・ 公民館の経理は公民館振興協力会の経理

職 員

館 長  田嶋 德和 (非常勤)
副館長  戸水 利紀 (非常勤)
副館長  堀越 浩一 (非常勤)
主 事  池田 斉代 (常勤)
主事補  堀中奈美枝 (常勤)

地域の概要

伝承芸能   南無とせ節・うさぎ踊り・獅子舞
文化財   ・ 南新保八幡神社・清滝神社・戸水八幡神社・近岡神社
      ・大友八幡神社・ 御供田住吉神社・直江八幡神社
人  口   11,161 人
世 帯 数     4,157 世帯
面   積    5.34 k㎡
町会名    南新保町町会・直江町会・近岡町町会・直江北一丁目町会・
      鞍月新町町会・大友町町会・御供田町町会・戸水町会 (8町会)
公立学校  鞍月小学校・港中学校・石川県立総合看護学校
保 育 園   くら月子ども園・あけぼの子ども園
主要用水  鞍月用水・大野庄用水