金沢舞踏館  Information
 Kanazawa Butoh Kan
.


■■ 平成30年 (2018) ■■

YouTubeの動画 ☆動画, Facebook 白榊ケイ ☆Kei,  Facebook 松本拓也 ☆Takuya
Facebook KanazawaButohKan ☆Butohkan

□ 今後の予定 □
2019年 3月5、6日 京都芸術センター、3月15、16日 日暮里・d-倉庫 「ふいご少年と煙玉少女」公演。
12月タイ 5〜8日パタヤにて舞踏ワークショップ。 14、15日バンコクにて合作品発表。(舞踏フェスティバル)
10月中国 2〜7日北京にて舞踏ワークショップ。 12、13日天津にて「暗黒石棺」公演
9月秋田県 18〜21日羽後町にて舞踏ワークイョップ。 22日鎌鼬美術閣にて小品公演。





9月18日(火)〜21日(金) 舞踏ワークショップ、 22日(土) 小品公演
講師・出演 金沢舞踏館 (山本萌、白榊ケイ)




松本拓也舞踏公演
「鈍色のうしろ」
9月15日、16日

金沢市民芸術村 ドラマ工房
開演 15日14時〜、19時〜 16日14時〜
前売 1,800円 当日 2,000円





鈍色=にびいろ、こんな言葉があったのですね。
金美大出身の松本が今回一人で考えて新作に取り組んでいます。
若者のエネルギーを期待いたします。

照明/ 浜鍛冶妙生 音響/ 知名采音
舞台監督/ 本庄亮 写真/ ハヤシハジメ
チラシデザイン/ 鈴木木綿子 協力/ 松本親美
チラシに広告をいただきました、ありがとうございます。







7月 11日
白榊ケイ還暦舞踏公演

金沢市民芸術村 マルチ工房 19時〜開演





白榊の多才な力を出してもらう為に、7×Bikkiに再び集まってもらい、
ゲストに金沢で活躍するコンテンポラリーダンサー橋爪さんに来てもらいました。




7×Bikki (ビッキ)/ 2002〜4年に女性ばかりの舞踏グループとして活動する。
白榊はグループのリーダーとして、振付け・演出を手がけた。
前回は熟女の舞台が話題になり、今回は老麗な舞台か?

橋爪美香 (ダンスドライブ・ゼロ所属)/ 9歳よりクラッシックバレーをはじめ
コンテンポラリー、海外へのダンス留学を経て、ダンサー、振付師、講師として活躍中。



狭いマルチ工房での舞台でしたが、多くの方に来ていただきました!!
若い方年配の方と幅広く来ていただき混雑しましたが、感謝いたします。



構成・振付・演出/ 白榊ケイ
出演/ 白榊ケイ、知名采音、橋爪美香
鈴木テル子、市川幸子、下條世津子、伊藤宏美、中谷千恵
振付助手・照明/ 山本萌 舞台監督・音響/ 松本拓也
協力スタッフ/ 本庄亮 写真/ ハヤシハジメ チラシ/ 山本千加





4月29日 19時〜 舞踏公演!!

一部、参加者による小品発表
二部、金沢舞踏館の蔵出し映像
料金 1.000円  会場 野々市・蔵スタジオ




卯月舞踏合宿 参加者募集!!

4月24日午後〜30日昼
29日(日)蔵スタジオで発表会



講師/ 山本萌、白榊ケイ
参加料/ 25,000円 (参加費、宿泊費込み。合宿食費は別途必要)




和栗由起夫を忍ぶ会「魂の旅」

4月21日(土) 15時〜18時
会場 ドイツ文化センター





昨年、東北ツアーの時
訃報がいきなり入りました。
アスベスト館時代の
一つ上の先輩和栗氏が
膵臓がんで亡くなりました。

舞踏譜のDVDを
世に出すなど
土方先生の業績を
知らしめました。
合掌

私、少し踊ります。
縁の人の踊りや演奏
展示、談話などなど。









舞踏パフォーマンス 「水底サナギ」

2月2日  金沢美術工芸大学 エントランスホール
12時15分〜 17時45分〜 
舞踏 松本拓也、佐郷谷美波




新人募集!!
写真/ ハヤシハジメ






         
         
         

         





金沢/舞踏教室 ・・舞踏合宿もあります。

    
 定 期 稽 古  週二回 (火,金)、19:30〜22:30。他に日曜日の午後あり。
 場 所  郊外です。野々市市にスタジオあり。メール連絡必要です。
 参 加 費            一ヶ月で6,000円の月謝。 (1回では2,000円)
  
        基本の時間帯
 スタート 19:30
 クローズ 22:30
 ※             講師: 山本 萌、白榊ケイ
写真: 鈴木光子 (グラーツでの新作「シンクロン」のリハーサルです。2007)


Copyright (C) 2004 butohkan Corporation. All Rights Reserved.