更新内容

ペシャワールの会


5月20日夜、粟津付近では、ゲンジホタルが全体で50頭程確認できました。
昨夜は気温が低いために飛翔しなかったものと思います。
順調に羽化が進んでいるようなので、この週末にはピークを迎えるのではと思います。

5月22日夜、粟津付近では頭数がやや増えて100匹近くなったが、
まだ爆発的には増えていない
今日、明日の雨と暖かい気温により、羽化がさらに進み、
週末には乱舞が期待できるのではと思います。
金曜日の夜にもう一度尋ねたい。
ほかの地点では、まだ未確認である。

5月25日夜、粟津付近では200匹を越えていると思われるが、
堤防の草刈りがなされたために、草の陰や堤防の地面で光っている個体が多い。
月明かりで明るいので、安全ではあるが、少し見づらい。
桜生水では、今年初めて2頭の光を確認できた。昨年は24日に5頭確認している。
外の山手や川縁ではまだ確認できなかった。
今年は早いと思ったが、今のところ、例年と同じである。

野山の自然

 

日 々 好 日

 

地質との触れ合い

私のふるさと

私園作業日誌

私園出合い記録

ホタルとの出逢い  

2018年のホタル発生情報


22日と23日にかけて、姉弟で生家の清掃に明け暮れた。
生家には、母や父達の遺品と、私の長い県外生活から引き上げた頃からのいろんな資料が残されていたのであるが、
今回終括の一環として、廃棄することとした。
まだまだ、片付けなければならない、諸問題を抱えているのであるが、三年ほどの間に済ませたいものである。
帰り道で同級生に出会い、中学校の同窓生が一人旅だったことをお聞きした。
卒業以来あまり会う機会もなかったが、また一人、先だって逝ったのである。ご冥福を祈る。 

20日、朝から土運び その前に自家製の堆肥を散布した上に砂質土を被せていった。
石だらけの地面の上に5から10p程低い所に盛り土することとした。
亡き父が植えた古い木々は、石原の上に良質土を20p程高くして植えたものらしい。
木と木の間の地面は石だらけなのである。その上に砂質土を盛り土することで、低木や山野草を植える土壌にするものである。
もう一日は掛かりそうである。 それが終われば、苗床の低木や山野草をあちこちに配置してみることにする。
姉と愛犬のセトが来てくれて、作業を見てくれていた。 

    老管理人
 
人目の訪問者です。  Copyright (C) 1999 最終更新日:2018/05/26 土曜日