更新内容

ペシャワールの会



今年もまた、ホタルの飛び回る季節が始まりました。

今年の初ひかりは、今夜24日に小松の桜生水で確認しました。
5匹程ゲンジボタルが水路沿いの桜の葉裏に光っていました。

今夜の雨でホタルの羽化が進むと思われますので、
今週末には各地で見られ始めると思います。

みんなでホタル達と巡り会い、楽しみましょう。

 
野山の自然

 

日 々 好 日

 

地質との触れ合い

私のふるさと
 
信濃大和私園の案内

ホタルとの出逢い  

平成29年のホタル情報

私園では、草達の生育がとても早い。 
根を残して草刈りして桜などのお礼肥料を蒔いてあげた訳だから、木よりも草の方がどんどん成長するのは当然なのである。
そんな草達を除草ではなく整草して、枯らして干し草にしてから、集めて堆肥囲いに入れると早期に堆肥に変わる。

モミジやブナなどの大木の下は、日が当たらないので、草は少なく、苔が主体になりつつある。
今植えている花木や低木が生長していけば、草との格闘は少なくなるだろう。
そうなるためには、後数年は 草刈り作業と草むしりが日課になるでしょう。
月末に私園にお客様が来てくれるので、それまでに草刈りを終えなければならない。
忙しいけれど、健康のための運動と考えよう。
今日は、私園の残り半分の草刈りを済ませてきました。
ホタル鑑賞やこれから咲き始めるサツキやアジサイの観賞に、支障がないようにしました。
園内の整理掃除も進み、お客さんを迎える準備はほぼ整いました。
草刈りした草が乾燥したら、ブロアーで吹き飛ばして集めて堆肥囲いに入れれば、完了です。

5月28日 金沢ホタルの会の総会が開かれます。ホタル達との出合いを求めて夜歩きが始まる。

今年は、あちこちでクマやイノシシ、タヌキなどが出るようなので、鈴とラジオを鳴らしながら、歩くことになりそうである。
今日の昼に知人と一緒に故郷の山、トガン岳に登ってきました。
ブナの木は確認出来ませんでしたが、他のいろんな木々や、草花、を確認出来、
何よりも山中に山桜の大木が、2本もあることを確認しました。
来春は必ず満開を見たいと思います。
身近な故郷の山にも、いろんな自然が残されているのですね。 5月24日  管理人 


人目の訪問者です。  Copyright (C) 1999 最終更新日:2017/05/25 木曜日    管理人へのお便り