hokutominyoukai


財団法人日本民謡協会加盟
石川県民謡協会加盟
金沢市民謡協会加盟


沿革と活動内容
●あゆみ 一覧

●役員・指導体制

発表会のご案内
●北都民謡会の支部・教室のご案内
●北都民謡会の開発したsaisai
       「発掘・創作民謡」の一覧
伊崎八郎会長の「八ちゃんの民謡活動記
         『民謡はおもしろい』」の出版

●ご意見箱
●<金沢市民謡協会>へリンク


北都民謡会のステージ
●北都民謡会は、昨年10月20日(日)本多の森ホールで「第56回北都民謡会大発表会」を盛大に開催しました。10:30開演で約5時間の民謡絵巻でした。半世紀にわたる会員独自の創作で音響効果・洋楽器・特別企画、など舞台芸術に挑戦しました。順次、開催内容の写真を掲載していきます。なお、次回の第57回目の発表会は本年10月20日(日)本多の森ホールで開催します。ご期待ください。
6月にはいよいよ金沢百万石まつりです。金沢市民謡協会はこのまつり事業に全面的に協力し、これに加盟する本会は、それぞれ出演やお世話を担当します。
*「百万石行列出発式は6月2日(土)14:00金沢駅鼓門前で協会踊連144名が金銀センス踊り「百万石音頭」を披露します。これに本会18名が出演します。
*「百万石踊り流し」は6月2日(土)18:00〜20:00片町・広坂・香林坊・南町のメーンストリートで約12,000名がにぎやかに流します。金沢市民謡協会約120名が流しの先導役を務めます。本会から10名が参加します。流しの隊列指導に協会から50名がお世話しますがこれに本会から3名が参加します。
*まつり特別協賛「第31回民謡華絵巻」(金沢市民謡協会主管)が6月2日(日)金沢歌劇座で開催です。これに本会は、踊り曲「秋田田植え唄」、地元踊り曲「御手古衆節」、それに「躍動する童たち」のコーナーに小6の松井由美が「真室川音頭」を唄います。
●まつり特別協賛「盆正月」は6月2日(日)金沢城三の丸広場特設ステージでは多彩な芸能、そのうち15:30ごろに金沢市民謡協会の若手グループmxj’s(ミックスジュース)が民謡を披露します。これに本会から2名が出演します。
●5月19日は、中能登町のラピア鹿島で石川県民謡協会主催「第43回石川県民謡コンクール予選」があり、本会から17名が出場し、全員が合格という快挙でした。6月30日白山市文化会館「クレインで」開催の決勝大会の出場権を獲得、皆これに臨みます。
●5月6日(月・祝)12:30開演、白山市学習センターで「第21回民謡葦の会発表会」の」開催です。民謡葦の会は,北都民謡会の指導役の傘下教室の生徒らの日ごろの練習の成果を発表するもので、応援者も含めて約50名が出演、平山 勲氏が特別ゲスト出演しました

  
           第56回北都民謡会大発表会10/21 本多の森ホール 舞台風景

北都民謡会では仲間(会員)を募集しています。私たちは、唄・舞踊・三味線・尺八・太鼓など部門ごとに毎週1回程度、和気あいあいのレッスンを行い、仲間意識を深め、毎年10月に本多の森ホールの大舞台で発表会を開催しています。3月に石川県大民謡祭、6月に金沢百万石まつり関連の「百万石行列出発式」「百万石踊り流し」「民謡華絵巻」などにも出演しています。民謡が大好きなあなた、ご一緒で観客に感動与える喜びとその達成感を味合いませんか。一度、当会レッスン会場へご見学にお見えになりませんか。お気軽にお電話またはメールをくださいませ。



 北都民謡会事務局 住所  〒920−0213 石川県金沢市大河端町ニ113−2
TEL/FAX 076−238−9542
北都民謡会事務局長 吉倉 保治
 ホームページ管理 住所 〒920−0902 石川県金沢市尾張町2−6−9
TEL/FAX 076−261−6039
北都民謡会会長   伊崎 八郎
E-Mail:isaki8@spacelan.ne.jp

次頁へ