hokutominyoukai


公益財団法人日本民謡協会加盟
石川県民謡協会加盟
金沢市民謡協会加盟


沿革と活動内容
●あゆみ 一覧

●役員・指導体制

発表会のご案内
●北都民謡会の支部・教室のご案内
●北都民謡会の開発したsaisai
       「発掘・創作民謡」の一覧
伊崎八郎会長の「八ちゃんの民謡活動記
         『民謡はおもしろい』」の出版

●ご意見箱
●<金沢市民謡協会>へリンク


北都民謡会のステージ
●北都民謡会は、10月18日(日)本多の森ホールで「第58回北都民謡会大発表会」は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、を中止することにしました。練習会場の休館つづきで思うように練習ができず、練習の成果を上演することが不可能と考え、苦渋の決断です。このことで多くの皆さんのご期待に背き、関係者の皆さんに大変迷惑をおかけすますことをお許しくださいませ。
●金沢百万石まつり特別協賛「第32回民謡華絵巻」は、6月7日金沢歌劇座で開催計画を進め、本会はこれに踊り曲「山中追分」「北海よされ節」、躍動する童たちコーナに中学校1年生の松井由実が「津軽甚句」で参加出演、オープニング「東京五輪音頭」に踊り連10名が出演する予定でしたが、この度の新型コロナウイルスの完成防止の影響を受けてこのイベントが中止となりました
●金沢百万石まつりがこの度の新型コロナウイルス感染拡大防止の影響は、6月6日(土)14:00金沢駅鼓門前で「百万石行列出発式」に金沢市民謡協会の踊り連による「百万石音頭」の華やかな演舞が中止となりました。これに本会の踊り連が18名が出演する予定でした。さらにこの日の夕方、金沢のメーンストリートの片町・広坂・香林坊・南町で約12,000名による「百万石踊り流し」が中止となりました。これには金沢市民謡協会のメンバー約400名が流しやお世話し、金沢の夜の賑わいが楽しみでしたが、これも中止になりました。これの本会から約30名が流しやお世話をする予定でした
●5月17日(日)白山市総合文化会館「クレイン」で石川県民謡協会主催「第43回石川県民謡コンクール大会はこの度の新型ウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。これに本会から約20名が出場の予定でしたが、実現しませんでした。
●5月6日(水・祝)白山し学習センターで民謡葦の会主催・北都民謡会共催の「第22回民謡葦の会発表会」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。この催しは北都民謡会指導者傘下で民謡をならっている生徒による発表会でした。
●令和2年度日本民謡協会石川県福井県連合大会は、3月22日(日)金沢の「石川県女性センターで開催する計画でしたが、新型コロナウイルス歓声拡大防止のため、5月6日(水・祝)に延期となりました。本会から5名が4出場する予定でした。これに部門または総合優勝すると東京で秋に開催の全国大会への出場権を獲得しようと務めてきましたが、この延期は中止となりました。
●3月8日(日)金沢歌劇座で開催計画の石川県民謡協会主催「第44回石川県大民謡祭」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止となりました。本会はこれに参加・出演のため、練習や準備を進めてきましたが、残念な結果となりました。

  
  第57回北都民謡会大発表会2019/10/20本多の森ホール「八木節」  第31回民謡華絵巻2019/6/2金沢歌劇座「御手古衆節」

北都民謡会では仲間(会員)を募集しています。私たちは、唄・舞踊・三味線・尺八・太鼓など部門ごとに毎週1回程度、和気あいあいのレッスンを行い、仲間意識を深め、毎年10月に本多の森ホールの大舞台で発表会を開催しています。3月に石川県大民謡祭、6月に金沢百万石まつり関連の「百万石行列出発式」「百万石踊り流し」「民謡華絵巻」などにも出演しています。民謡が大好きなあなた、ご一緒で観客に感動与える喜びとその達成感を味合いませんか。一度、当会レッスン会場へご見学にお見えになりませんか。お気軽にお電話またはメールをくださいませ。



 北都民謡会事務局 住所  〒920−0213 石川県金沢市大河端町ニ113−2
TEL/FAX 076−238−9542
北都民謡会事務局長 吉倉 保治
 ホームページ管理 住所 〒920−0902 石川県金沢市尾張町2−6−9
TEL/FAX 076−261−6039
北都民謡会会長   伊崎 八郎
E-Mail:isaki8@spacelan.ne.jp

次頁へ