財団法人日本民謡協会加盟
石川県民謡協会加盟
金沢市民謡協会加盟


沿革と活動内容
●あゆみ 一覧

●役員・指導体制

発表会のご案内
活動記録写真集
●北都民謡会の支部・教室のご案内
●北都民謡会の開発した
       「発掘・創作民謡」の一覧
伊崎八郎会長の「八ちゃんの民謡活動記
         『民謡はおもしろい』」の出版

●ご意見箱
●<金沢市民謡協会>へリンク


北都民謡会のステージ
●6月25日(日)石川県民謡協会主催の第21回石川県民舞コンクールで本会が「鹿児島ハンヤ節」で出場し、優勝、石川県民民舞大賞」を獲得ました。これまで8回出場し、優勝7回、準優勝1回の上位入賞の快挙を果たしました。同時開催の第41回石川県民謡コンクール決勝大会に18名が出場し、新登士子が部門優秀賞に入賞しました。
●第66回金沢百万石まつりは、6月2日(金)から4日(日)金沢市街メーンストリートや金沢城公園などで盛大に開催。6月3日(土)は、金沢駅前から武蔵〜香林坊〜広坂通り〜公園下〜金沢城公園まで藩祖前田利家公など歴史絵巻の「百万石行列」が繰り広げられました。14:00から金沢駅もてなしドーム前の「百万石行列出発式」では、金沢市民謡協会の踊り144名が金銀センス踊りの「百万石音頭」を演舞しました。これにに本会から18名が参加します。
●6月3日(土)18:00〜20:00には、まつり事業で片町〜広坂通り〜香林坊〜南町のメーンストリートで「百万石踊り流し」の開催です。企業・文化団体約90チーム約13,000人が「ふれあい音頭いいね金沢」「金沢ホーヤネ」「百万石音頭」を流しました。これに本会は金沢市民謡協会踊り連のメンバーとして10が参加しました。
●6月4日(日)は、金沢市民謡協会主管でまつり特別協賛「第29回民謡華絵巻」が金沢歌劇座で開催。協会18団体が10:30〜15:40結束した華やかに公演、会場は終始超満員、本会は舞踊曲「一木じょんから」「「鹿児島ハンヤ節」、小学校4年生の松井由実が「花笠音頭」で参加・出演し、大きなな声援をいただきました。
●6月4日(日)金沢城三の丸広場特設ステージでは、多彩な文化芸能が次々披露されました。13:30ごろ協会若手グループmxj’sが約20分若さ溢れる民踊舞台を勤めました。これに本会から2名が出演しました。
●5月21日(日)羽咋すこやかセンターで石川県民謡協会主催の第41回石川県民謡コンクール予選に18名出場し、17名が合格、決勝への出場権を得ました。決勝大会は、6月25日(日)白山市文化会館「クレイン」で開催、上位入賞を狙います。

●本会は毎年発表会を開催しています。本年の
第55回記念北都民謡会大発表会は10月22日(日)に本多の森ホールで開催します。ご期待ください。


「2017/6/4
第29回民謡華絵巻」(金沢歌劇座)参加局」 「一木じょんから」「。「鹿児島ハイヤ節)

北都民謡会では仲間(会員)を募集しています。私たちは、唄・舞踊・三味線・尺八・太鼓など部門ごとに毎週1回程度、和気あいあいのレッスンを行い、仲間意識を深め、毎年10月に本多の森ホールの大舞台で発表会を開催しています。3月に石川県大民謡祭、6月に金沢百万石まつり関連の「百万石行列出発式」「百万石踊り流し」「民謡華絵巻」などにも出演しています。民謡が大好きなあなた、ご一緒で観客に感動与える喜びとその達成感を味合いませんか。一度、当会レッスン会場へご見学にお見えになりませんか。お気軽にお電話またはメール(下記)をくださいませ。
携帯090−3886−5605(伊崎)



 北都民謡会事務局 住所  〒920−0213 石川県金沢市大河端町ニ113−2
TEL/FAX 076−238−9542
北都民謡会事務局長 吉倉 保治
 ホームページ管理 住所 〒920−0902 石川県金沢市尾張町2−6−9
TEL/FAX 076−261−6039
北都民謡会会長   伊崎 八郎
E-Mail:isaki8@spacelan.ne.jp

次頁へ