hokutominyoukai


財団法人日本民謡協会加盟
石川県民謡協会加盟
金沢市民謡協会加盟


沿革と活動内容
●あゆみ 一覧

●役員・指導体制

発表会のご案内
●北都民謡会の支部・教室のご案内
●北都民謡会の開発した
       「発掘・創作民謡」の一覧
伊崎八郎会長の「八ちゃんの民謡活動記
         『民謡はおもしろい』」の出版

●ご意見箱
●<金沢市民謡協会>へリンク


北都民謡会のステージ
●北都民謡会は、本年10月21日(日)本多の森ホールで「第56回北都民謡会大発表会」を盛大に開催しました。10:30開演で約5時間の民謡絵巻でした。半世紀にわたる会員独自の創作で音響効果・洋楽器・特別企画、など舞台芸術に挑戦しました。順次、開催内容の写真を掲載していきます。なお、次回の第57回目の発表会は、来年10月20日(日)本多の森ホールで開催します。ご期待ください。
●ラジオかなざわは、「伝えたい残したい金沢の唄」で本会が開発した「加賀胴搗き唄」と「田島(たのしま)じょんから」を12月に前者、1月に後者を毎日のように番組の合間の一部に放送しています。唄は伊崎八郎会長です。
●12月2日(日)は北國新聞社主催の金沢歌劇座で第44回大民謡まつりの開催です。県下主要14団体が20分間の持ち時間の競演します。北都民謡会は12番目に出演しましました。本会会員70名近くの総出演で今年の舞台を締めくくりました。

●本会会員の重鎮、辻美佐緒は11月2日東京・品川区立総合区民会館「きゅりあん」で開催の日本民謡協会全国大会に「、山中節」をもって出場しました。入賞はできなかったものの、レベルの高い競技の貴重な体験で得てきました。三味線伴奏に伊東多庄邦、応援団と合せて11名が遠征」しました。
  
           第56回北都民謡会大発表会10/21 本多の森ホール 舞台風景

北都民謡会では仲間(会員)を募集しています。私たちは、唄・舞踊・三味線・尺八・太鼓など部門ごとに毎週1回程度、和気あいあいのレッスンを行い、仲間意識を深め、毎年10月に本多の森ホールの大舞台で発表会を開催しています。3月に石川県大民謡祭、6月に金沢百万石まつり関連の「百万石行列出発式」「百万石踊り流し」「民謡華絵巻」などにも出演しています。民謡が大好きなあなた、ご一緒で観客に感動与える喜びとその達成感を味合いませんか。一度、当会レッスン会場へご見学にお見えになりませんか。お気軽にお電話またはメールをくださいませ。



 北都民謡会事務局 住所  〒920−0213 石川県金沢市大河端町ニ113−2
TEL/FAX 076−238−9542
北都民謡会事務局長 吉倉 保治
 ホームページ管理 住所 〒920−0902 石川県金沢市尾張町2−6−9
TEL/FAX 076−261−6039
北都民謡会会長   伊崎 八郎
E-Mail:isaki8@spacelan.ne.jp

次頁へ